2020-01-24

寒い冬、お豆腐料理で温まりませんか

1月も下旬となり冬本番という時期になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
風邪やインフルエンザが流行るこの時期、受験シーズンとも重なって健康管理に気を遣う時期でもあります。
そんな時、温かいお豆腐料理で温まるというのはいかがでしょうか。
生協では毎週色々なサイズ・量のお豆腐をご案内していますので、ご家族の人数やお好みにあったお豆腐をお選びいただけます。今回はその中でもCOOPのお豆腐をご紹介します。



21回ご案内のお豆腐です。

国産大豆のべんりな木綿豆腐(300g(2))本体価格:108円(税込:117円)

ちいさなかため絹ごし豆腐((150g×2))×2 本体価格:158円(税込:171円)

ちいさなかため絹ごし豆腐(150g×2) 本体価格:79円(税込:85円)

にがり充てんとうふ(200g×2)本体価格:108(税込:117)

絹とうふ(150g×3)本体価格:78(税込:84)

生しぼり絹豆腐(300g×2)本体価格:168(税込:181)


■お鍋も良いけどそれ以外にもいろいろ使えます!



●マーボー鍋

材料(34人分)
豚切落し…400g もやし…1(150g)
にら…約200g 絹豆腐…300g
A)にんにく(みじん切)・しょうが(みじん切)…各1片分 ごま油…大さじ1
B)麻婆豆腐の素…200g
しょうゆ・酒・みそ…各大さじ1
鶏がらスープの素 …小さじ2
水…5カップ

①にらは5cm長さに切り、豆腐は食べやすく切る。

②土鍋にを熱し、香りが出たら豚肉をサッと炒めて取り出す。

③混ぜ合わせたを煮立て、①、②、もやしを入れて煮る。



普通のお鍋に飽きたら、こんなお鍋はいかがでしょうか。
「COOP麻婆豆腐の素」を使えば簡単に作れます。
小さいお子さんがいらっしゃるなら甘口で、大人向けには、豆板醤などを足しても良いですね。



●けんちん汁

材料(2人分)
もめん豆腐…200g ごぼう…1/4
大根・人参…各3cm 白ねぎ…1/2
油揚げ…1/2枚 板こんにゃく…1/3枚 しょうゆ…大さじ1/2 ごま油…大さじ2
塩・七味唐辛子…各適量
A)しょうゆ…大さじ11/2
塩…少々

①バットにペーパータオルを敷き、豆腐をひと口大にちぎって並べ、約10分おく。ごぼうはささがきにし、水にさらして水気をきる。大根と人参はいちょう切りにする。白ねぎは1cm幅に切り、油揚げは油抜きをして短冊切りにする。こんにゃくは食べやすく切って塩もみをし、洗って水気をきる。

②鍋にごま油大さじ1を熱し、豆腐を入れる。鍋をゆすりながら約2分炒め、取り出してしょうゆをからめる。

③鍋にごま油大さじ1を熱し、こんにゃく、ごぼう、大根、人参、白ねぎ、油揚げを順に加え、全体に油が回るまで炒め合わせる。水3カップを注いで煮立て、アクを除いて弱火で約10分煮る。汁気をきった(2)、を加えてひと混ぜする。

④椀に盛って七味唐辛子をふる。
  

お豆腐の水気で味が薄まらない様に、くずしてから時間を置くことで余分な水分をしっかりと抜くのがコツです。
お水じゃなくておだしを入れて、みそを入れたら具だくさんのおみそ汁にもなりますね。


●豚こま塩マーボー

材料(2人分)
豚小間切れ…200g にんにく…1/2
白ねぎ…1/2本 絹豆腐…300g
油…大さじ1/2 片栗粉・ごま油…各小さじ1
粉ざんしょう(お好みで)…適量
A)鶏がらスープの素…小さじ11/2
塩…小さじ1/2 水…1カップ

①にんにくと白ねぎはみじん切り、豆腐は2㎝角に切る。

②フライパンに油とにんにくを熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わったらを加えて煮立て、豆腐を入れて34分煮る。

③水溶き片栗粉でとろみをつけ、白ねぎを加えて器に盛り、ごま油、粉ざんしょうをふる。


「白い麻婆豆腐」です!たまにはこんな変わり種の麻婆豆腐はいかがでしょうか。
レシピでは粉ざんしょうになっていますが、お好みで花椒を入れても良いですね。


●豆腐とひき肉のキムチスープ

材料(2人分)
豚ミンチ…100g 木綿豆腐…150g 人参…30g
ほうれん草…50g
生姜…1片 白菜キムチ…80g ごま油…小さじ1
片栗粉…小さじ2 胡椒…少々
A)鶏がらスープの素…小さじ1
水…21/2カップ

①人参は細切り、ほうれん草とキムチはざく切り、生姜はみじん切りにする。

②鍋にごま油を熱し、豚ミンチを炒める。肉の色が変わったら①を加え、しんなりするまで炒める。

を加えて煮立ったら、豆腐をちぎって加え、中火で約3分煮る。胡椒で調味し、水溶き片栗粉でとろみをつける。


寒い冬にピッタリのキムチ味のスープです。
ほうれん草はサッとゆでたものを最後に加えると色がきれいです。
ここでは木綿豆腐で作っていますが、もちろん絹ごし豆腐で作ってもOKです。


●ツナ缶と豆腐のナゲット

材料(2人分)
ツナ缶(オイル無添加)1缶 木綿豆腐…300g 油…適量
A)卵…1個 小麦粉…大さじ6
マヨネーズ…大さじ3 しょうゆ…大さじ1/2
胡椒…少々


①豆腐はペーパータオルに包んで耐熱容器に入れ、レンジ(600W)で約3分加熱して水切りをする。

②ボウルに①、、ツナ缶を缶汁ごと入れて混ぜ合わせる。

170℃に熱した油に、②をスプーンで落とし入れて揚げる。


お子さんも喜びそうなツナ缶と豆腐のナゲットです。
缶汁ごと入れるので、オイル無添加のツナ缶をお使いください。
缶詰のコーン粒を混ぜても良いですねー。
このレシピではオイル無添加のツナ缶ですが、鶏のミンチで作っても良いですね。

このようにメインにも、汁物にも、ちょっと1品にも使える生協のお豆腐をこの機会にぜひお試しください。


2020-01-17

人気商品「マジカルスパイス 110g」を1月4回で企画します!!


◆◆◆マジカルスパイス 110g◆◆◆

※人気商品のご紹介です!
202014回企画  


「マジカルスパイス 110gおすすめポイント
お料理する方の感性で、和食・洋食・中華に使える万能スパイスです♪
食塩と胡椒・ガーリックなどの香辛料を混合♪
醤油をパウダー状にコーティングしました♪
さっとひとふり、想像以上のおいしさです♪

↓↓このような商品です↓↓
👍何にでも使える魔法のスパイス💕

マジカルスパイス 110g
◎お料理全般に適量ふりかけてご使用ください。



≪組合員さんから寄せられた声≫

・とにかく味が違う!!その名の通り魔法の調味料!!      

                       (おおさかパルコープの組合員さん)  

・お肉・スープ・炒めもの何でもすごくおいしくなります。是非企画してください。
                 
                            (大阪いずみ市民生協の組合員さん)




【商品情報】
 ●使用原材料/食塩(国内製造)、胡椒、レッドベルペッパー、醤油、フライドガーリック、
 ガーリック、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、唐辛子、
オニオン粉末、マジョラム、オレガノ、バジル/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・大豆を含む)
 ●カロリー表示(100gあたり)/147kcal・たんぱく質10.8g
脂質1.8g・炭水化物22.0g・食塩相当量59.4g 
●内容量/110g

🌼14回企画です🌼

2020-01-10

今が旬のキャベツでこんなお料理はいかがでしょうか

あけましておめでとうございます、2020年もよろしくお願いいたします。
さて、お正月の料理と言えばどうしても葉物野菜が不足しがちになりますよね。
今が旬の「キャベツ」を使ったお料理はいかがでしょうか。
簡単に作れるキャベツを使ったお料理を紹介したいと思います。

■「春キャベツと冬キャベツの違いって?」

キャベツの原産地はヨーロッパの地中海・大西洋沿岸で、もともとの野生種はケール(青汁の原料として有名)のような結球しないタイプでした。
紀元前6世紀頃、ケルト人によってヨーロッパ各地へ広められ、その過程で、現在のような結球タイプのキャベツが生まれました。
花を食べるブロッコリーやカリフラワー、茎を食べるコールラビ、わき芽を食べる芽キャベツもキャベツの仲間で、同じ原種から分岐して生まれたそうです。

キャベツが日本へ渡来したのは江戸時代といわれていますが、当時は主にハボタンの様に観賞用として栽培されていたようです。
食用として本格的に栽培されるようになったのは幕末以降で、外国人居留地での栽培から明治時代には一般へも広がり、第二次大戦後には消費量が急速に伸びました。(独立行政法人 農畜産業振興機構「今月の野菜」より)

キャベツは、出荷時期により、「春キャベツ」「夏秋キャベツ」「冬キャベツ」に大きく分類されます。
以前は巻きがかたい冬系の「寒玉」が流通の大半を占めていて、加熱をすると甘みがまし、風味が出るため、関西ではお好み焼用等に現在でも強い人気があります。
一方、付け合せやサラダ等にして食べることが多い関東では、生のままでもやわらかくて美味しい春系の品種が好まれ、近年、生産量が増加しているとの事です。(独立行政法人 農畜産業振興機構「野菜ブック」より)


■冬系キャベツ(寒玉)

形が扁平で、内部が真白、葉がかたく巻きがしっかりしているのが特徴です。
加熱しても煮くずれしにくく、甘味がまし風味が出るため、お好み焼きや煮込み料理等に適した品種です。


■春系キャベツ(春玉)

形は丸く、球の内部まで黄緑色を帯び、葉の巻きがややゆるいのが特徴です。
「新キャベツ」とも呼ばれ、みずみずしくやわらかいため、サラダや即席漬け等生食用に適した品種です。

■キャベツを使った簡単レシピ



●じゃがいものカレーケチャップソテー

材料(2人分)
牛ミンチ…150g じゃがいも…2
キャベツ…4枚 玉ねぎ…1/4
にんにく…1片 オリーブ油…大さじ1
カレーパウダー…大さじ2
A)トマトケチャップ・水…各大さじ1



①じゃがいもは皮をむいて3cm角に切って水にさらし、レンジ(600W)で約4分加熱する。キャベツはざく切り、玉ねぎとにんにくは薄切りにする。

②フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎとにんにくを炒める。ミンチを加え、ぽろぽろになるまで炒める。

③カレーパウダーをふり入れて全体になじませ、じゃがいも、キャベツ、を加えて蓋をし、約5分蒸す。


お子さんも大好きなカレーケチャップ味の炒め物です。
お子さんが小さいお家はにんにく抜きで作って下さい。
この炒め物をオムレツの具にしても美味しそうですね。


●りんごとくるみのコールスロー

材料(2人分)
ツナ缶(オイル無添加)1
生くるみ…30g
りんご・玉ねぎ…各1/4
キャベツ…3枚 人参…1/3
塩…小さじ1/2
レモン汁(あれば)…大さじ1
A)マヨネーズ…大さじ3
酢…大さじ1 砂糖…小さじ1

①ツナ缶は缶汁をきる。くるみは粗く砕いてから炒りする。りんごは皮つきのままいちょう切りにしてレモン汁をまぶす。玉ねぎは薄切り、キャベツと人参はせん切りにする。

②ボウルにキャベツ、玉ねぎ、人参を入れて塩を加えてもみ、しんなりしたら水気をしっかりとしぼる。

③別のボウルにを混ぜ合わせ、②、残りの①を加えて混ぜる。


ちょっとおしゃれな箸休めにもぴったりなコールスローです。
手早く作りたい時は、マヨネーズと混ぜる酢と砂糖の代わりに「べんりで酢」とか「COOPべんりな合わせ酢」を使ってもいいですね。どちらも甘みがついているので砂糖なしで大丈夫です。


●ベーコンとキャベツのバター蒸し

材料(2人分)
ベーコン…80g キャベツ…4枚 コーン…60g
バター…10g
A)塩・粗挽き黒胡椒…各少々


①キャベツはざく切りにする。

②耐熱容器に①、ベーコン、コーンを入れ、バターを散らしてをふる。

③ラップをかけてレンジ(600W)で約4分加熱し、そのまま約5分おく。


こちらは「後1品欲しい」と言う時に簡単手軽にできる1品です。
ここでは塩少々をふってますが、おしょう油をちょっとたらしてもバターしょうゆ味でおいしそうですね。


●塩こんぶ和えしらすキャベツ

材料(作りやすい分量)
しらす干し…25g キャベツ…約100g
A)塩こんぶ(細かく刻む)…大さじ1
ごま油…大さじ1/2 いりごま…適量

①キャベツは細切りにする。

②ボウルに①、しらす干し、を入れて和える。


こちらは作り置き可能な常備菜です。お漬物代わりにもいいですね。
塩昆布を刻むのが面倒な場合は、最近ではあらかじめ刻んである塩昆布も売ってますので、大きなスーパー等で探してみてください。


●ササミと春キャベツの酢の物

材料(2人分)
酢の物ベース…200g 鶏ササミ…2
春キャベツ…3
きゅうり…1/2本 酒…小さじ1
A)ごま油・炒り白ごま…各小さじ1



①キャベツはざく切り、きゅうりはせん切りにする。

②耐熱容器にキャベツを敷き、ササミをのせて酒をふり、ラップをかけてレンジ(600W)で約3分加熱する。粗熱が取れたらササミを食べやすくさく。

③ボウルに「酢の物ベース」、②、きゅうり、を入れて混ぜ合わせる。


「COOP酢の物ベース」を使ったさっぱりとしたおかずです。

「COOP酢の物ベース」は一度湯せんをすると春雨の食感が良くなるので、ぜひ湯せんをしてからお使いください。
生協では毎週いろいろな産地のキャベツを企画していますので、ぜひお好みの料理法でお試しください。